有料記事 生田流箏曲 練習のポイント

【いろはの『A』燕(1箏)】練習のポイント(2)

お箏には沢山の弾き方、奏法があります。
様々な曲を弾きながら少しずつ学び、練習していきましょう。

今日も前回に引き続き「吉崎克彦作曲「いろはの『A』燕」の1箏を題材に、休符の間合いの取り方を練習してまいります。

こちらは購読会員の方向けの記事となります

箏についてより深く知りたい方へ向けてお届けしています。購読をご希望の方はこちらからご登録をお願い致します。

生田流箏曲に関する記事について

生田流箏曲の記事の内容は、基礎的なことを学び終えた方を対象としております。お箏の基本的な事柄につきましては『箏の波Method 入門コース』をご参照ください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメント