その他つれづれ箏全般

有吉佐和子 著「断弦」

先日の『ゆき』の記事を書く際、下調べのためにあれこれと検索をしているうちに、地唄の世界を描いた小説があることを知り、早速読んでみました。

有吉佐和子さん著「断弦」です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメント