琉球箏曲

有料記事

余韻を生かす

先の十七絃の記事の中で「余韻」について触れました。今日はさらに関連して「余韻を生かす」ということについて意識を向けてみたいと思います。
その他

【Open Room】第4回

次回の【Open Room】は3月に開催いたします。ご都合が合いましたら、お気軽にご参加ください。
その他

開催決定

懸案だった来年の「おさらい会」。紆余曲折はありましたが、ともかくも無事会場を押さえることができました。 次回は2024年5月19日(日)に開催決定です。
その他

ホール探し

2024年夏、次回の「おさらい会」はホールでの開催となりました。参加を表明してくださった皆さん、ありがとうございます。 楽しい時間となるように準備を始めなくてはなりませんね。開催にあたっての第一関門は...
つれづれ

今日の一曲『かりゆし「心残り」』

曲選びの参考に、様々な曲をご紹介していきます。
その他

雑感

2023年10月15日(日)、川崎で開催された『第86回 沖縄芸能大会』を拝見してまいりました。 いつもながらの3時間を超える大舞台。出演された皆さま、本当にお疲れ様でした。お陰様で客席にておおいに楽...
有料記事

箏の「型」

先日の『見た目も大事』の記事を読んでくださった方から「お箏の『型』というのは奏法のことですか?」という質問をいただきました。今日はその方へのお答えを記してみたいと思います。 まず始めに。ご承知の通り、...
琉球箏曲

“沖縄古典音楽を愛する人々へのメッセージ”

三線のN先生が興味深い資料を送ってくださいました。1988年に琉球新報に掲載された「沖縄古典音楽を愛する人々へのメッセージ」というタイトルのコラムです。 筆者はロベルト・ガルフィーアス氏。沖縄古典音楽...
その他

【Open Room】第3回

次回の【Open Room】は12月に開催いたします。ご都合が合いましたら、お気軽にご参加ください。
その他

沖縄芸能大会 第86回公演

師匠が沖縄芸能大会のフライヤーを送ってくださいました。今年は10月開催とのことです。もうすぐですね。