爪について


【爪】

箏を弾く時に指につけるのが「爪」です。

日本には大きく分けて、“生田流”と“山田流”の2つの流派がありますが、
それぞれ使われている爪の形が異なります。


 生田流は四角い角爪


 山田流は山型の丸爪


 ちなみにこちらは
 沖縄の箏(琉球箏)の爪

形が異なれば弾き方も変わってくるわけで、
それぞれの流派を区別する大きな特徴の1つとなっています。



- Japanese - / - English -

All Copy Rights Reserved © Churagoto
since 2014


▲ PAGE TOP